とりあえずすべての荷物を移動させてから考えるくらいなら、まず考えて不用品を処分するほうが利点は多くなります。

新生活へのステップとして
新生活へのステップとして

仕分けをする絶好の機会

いろいろな住まいの変化のパターンがあると思います。
賃貸マンションから分譲マンションへの移動、一戸建てからマンションへ、あるいはマンションから一戸建てのパターンもあります。
いま住んでいる所より新居が狭い場合には、とにかく不用品を整理して処分する準備を進めていかなければなりません。
その一方で、いま住んでいる物件よりも今度の物件の方が広い場合にはどうしたらいいでしょうか。
中には「いまの家よりも広いわけだから、いまの家にあるものはとりあえずすべて持って行こう」とすることもできます。
しかし引越しを機に本当に必要なものと処分できるものを仕分けするのは賢明なことです。
さらに長年使用してきた家電製品などがある場合は、やはり引越しを良い機会にして処分して、新居に新しい製品を届けてもらうことができます。
移動させる荷物が少なければ少ないほど、自分たちの手間も少なくなりますし、同時に業者の負担も積載量も少なくなりますのでより経済的な作業になる場合もあります。
次に新築の一戸建てに引越すという場合には、きっとその後の家族計画があると思いますので、すぐに荷物であふれかえってしまうようでは困ります。
この機会を最大限に活用してください。